[軟毛の方必見]山下和也が教える、3つのアドバイス

軟毛の方の悩みに『もっとボリュームがほしい!』『すぐにペタンとしてくる!』『もっと立ち上がりがほしい!』などなど沢山でてきますよね……。
でも、どうすればそのような悩みが解決できるのか?と普段から考えている方はそう少なくないでしょう!そう!僕もそのうちの1人なんです!


 

まず、

軟毛や髪の毛が細い方はこういうパターンに分かれます。

①元々生まれたときから髪の毛が細い。

②過度なパーマやカラーによるダメージで細くなってしまった。

③年齢とともに細くなってきた。

大体この3通りに分かれるかと思います。


①の方へのアドバイス

どうしても髪の毛が細いとペタンとしてしまうのは、当たり前。でもそれをどうするか!
一つ目は普段の乾かし方を変えるだけで自然なボリュームがでます!

~乾かし方のポイント~

まず最初にしっかり根元から持ち上げるように逆立てるように乾かしたいきます。そのときなるべくドライヤーを近づけてあげること。髪の毛は熱によって形がついてくれますので、このドライヤーの熱を利用します。あまり当てすぎると変な形がついちゃうので注意です!そのあと毛先を自然に乾かしてあげるだけで自然なボリュームがでて綺麗な形で乾かすことができます!

もう一つはパーマです。パーマに関しては、ダメージが少ない髪の毛に限ります。ダメージがある髪にパーマをかけてしまうと逆効果になってしまうので……。


②の方へのアドバイス

こちらに関してはどうしても薬剤的なダメージで髪の毛の芯までダメージがきている可能性があるので、そういう方はしっかりとしたヘアケアをしてあげましょう!

パーマ液、カラー剤などで流出してしまった髪の毛の内部のタンパク質を埋めることで、しっかりとしたハリコシのある髪の毛へ導いてくれます。

それに対して一番効果的なのはシャンプーです。

髪の毛に必要なアミノ酸がしっかり入っているシャンプーで毎日洗ってあげることによって日々少しずつ髪の毛の内部が埋まっていきます!

一番のアミノ酸のオススメなシャンプーが当店でも取り扱っている最高級の100%アミノ酸のレラ・パルガです。

60796


③の方へアドバイス

こちらに関しては特に女性の方が気にされる悩みかと思います。どうしでも女性の方は40歳をすぎると、急激に女性ホルモンの低下、抗酸化力の低下という現象がおきてしまうのです。女性ホルモンが低下することによって肌や髪の毛の水分保持が低下し乾燥肌、乾燥毛に……。そうなりますと、みるみる痩せ細った髪の毛に……。

こちらに関しての改善点は、その女性ホルモンや抗酸化力を高めることにより、年齢より若い美しい髪の毛へ。

こちらに関してもヘアケアが大切になってきます。

一番のオススメはエイジングケアのシャンプーです。

レラ・パルガさんのプレミアムラインのエンダージュと言うシャンプーが痩せ細った髪の毛に根元からふんわり立ち上げ艶やかでまとまる髪の毛へと導いてくれます。

60797


①は速効性がありますが、②、③は継続が必要になりますので、長い目で見て上げることが重要です。
どうしてもこういう現象が起きてしまうと毎日のヘアライフが楽しめませんよね……。
しっかりとしたヘアケアやちょっとした工夫で毎日のヘアライフを変えてみませんか?


 

この記事を書いたスタッフ

nature店 

スタイリスト:山下和也

IMG_7612

nature スタイリスト 山下和也

関連記事

  1. エイジングケア習慣初めてみませんか?

  2. 野菜の力に期待をし、9月のメニュー化に向けた日々!

  3. 皆さんは野菜のチカラについてご存知ですか?

  4. [ベタつき] 女性でも頭皮のベタつきは気になるものです

  5. [︎パーソナルカラー]山下抄子が想う『Q 自分に似合うカラー…

  6. お肌が敏感な方へ朗報です!

  7. 髪の内面からしっかりケアしませんか?

  8. [ツヤ髪計画]ナノアミノITSトリートメント2回目

  9. Viege ベジタブルケア!トレーニング公開

定休日のお知らせ

アーカイブ