年齢と共に頭皮質も髪質も変化する現実

おはようございます。

nature店の長島周平です。

僕も来月、誕生日を迎えるため大人の階段をまた一段登る間近です。

さて、鈴鹿市民の平均年齢ってご存知ですか?

少し前に調べた時は、43歳〜44歳だったと記憶してます。データから見ると、僕の年齢は、まだかろうじて平均年齢に達しておらず、若い!(笑)?と呼んでいいのか?と少し考えます。

年齢を重ね、自分自身が感じる頭皮と髪の変化!

  1. トップのボリュームが少なくなった
  2. 髪質が柔らかくなった
  3. フロントの生え際が薄くなり気になる
  4. スタイリングしても、キープする時間が短くなった

なんか20代の頃と比べるとわかりやすく衰えてます。(笑)これでも、頭皮ケアとヘアケアは毎日してます!しかし、衰えを感じ始めてきた僕がいるって現実(涙)

何故か?

それは、僕が続けてきたヘアケアは、パーマやカラーリングでおってしまったダメージに対してのヘアケアだったのです(涙)

近年の美容室における頭皮ケアやヘアケアは、エイジングケアに対してのアプローチと、ダメージケアに対してのアプローチをバランスよく考えなくてはなりません。

これからの時代は、第一にエイジングケアを日々行い自分自身の美容の平均値を上げておく必要性は必須とも言えます。

5月からサロンメーニューも充実しましたので、是非ご相談ください

関連記事

  1. 今年一回目の忘年会でした

  2. マイブーム

  3. 【速報!】2015 SPC JAPAN 三重県大会結果はいか…

  4. 美容師たるもの

  5. 【ミーティング】 秋から冬に向けて、準備は始まっています

  6. メンズケア講習

  7. 軽いのにサラッとまとまる秘密のオイル[山下和也]

  8. 野球観戦

定休日のお知らせ

アーカイブ