ヘアカラーは同じ明るさでも、色味によってこんなに変化するんです

おはようございます。natureの長島周平です。

12月に入りました!年末まで全速力で駆け抜ける気持ちでいっぱいの今日この頃です。

さて、一番需要の多いヘアカラーですが、まだ明るいか?暗いか?みたいな認識でしかヘアカラーの種類がないと思われているお客様が多いのが現状です。

しかし、ヘアカラーは明るさの他にも「色味」があります。

大きく分けると、

「レッド」「ブルー」 「イエロー」「グリーン」「ピンク」「バイオレット」「ベージュ」「オレンジ」「ブラウン」

書ききれないですがまだまだあります。しかし書きましたがザッとしか書いてません。

今からお見せする画像は全て同じ明るさのへあからーをデザインしたモデルさんです。

違うのは、「色味」のみです。

みなさん、気になるイメージはあったでしょうか?

2016年内に綺麗を楽しみましょう!

こちらもよろしくお願いします。

長島周平 ヘアライフサイト

s__29384709_0

関連記事

  1. 私の休日

  2. 卒業式を控えた高校三年生に向けて、1年間働いた思いと励ましの…

  3. [石塚幸恵]今頑張っていること

  4. 三浦直也 グレーカラー合格

  5. メンズカラーモデル

  6. 美容師の時間の使い方

  7. 僕の休日

  8. トリートメントメニューに、[Viege]ヘアサプリが新たにラ…

  9. [熱い1日]WAVE、natureのコンクールの1日[201…