ヘアカラーは同じ明るさでも、色味によってこんなに変化するんです

おはようございます。natureの長島周平です。

12月に入りました!年末まで全速力で駆け抜ける気持ちでいっぱいの今日この頃です。

さて、一番需要の多いヘアカラーですが、まだ明るいか?暗いか?みたいな認識でしかヘアカラーの種類がないと思われているお客様が多いのが現状です。

しかし、ヘアカラーは明るさの他にも「色味」があります。

大きく分けると、

「レッド」「ブルー」 「イエロー」「グリーン」「ピンク」「バイオレット」「ベージュ」「オレンジ」「ブラウン」

書ききれないですがまだまだあります。しかし書きましたがザッとしか書いてません。

今からお見せする画像は全て同じ明るさのへあからーをデザインしたモデルさんです。

違うのは、「色味」のみです。

みなさん、気になるイメージはあったでしょうか?

2016年内に綺麗を楽しみましょう!

こちらもよろしくお願いします。

長島周平 ヘアライフサイト

s__29384709_0

関連記事

  1. 二人のコンクール入賞者にヘアを担当してもらった

  2. 【速報!】2015 SPC JAPAN 三重県大会結果はいか…

  3. 雪やコンコン

  4. 40代〜60代の大人女性、ツヤカラー

  5. 教わる立場から教える立場になりました

  6. 三重大会

  7. メンズカット

  8. 就職活動とヘアカラーカット

  9. 僕の休日

定休日のお知らせ

アーカイブ