スタイリング剤の使い方って実は簡単なのです(動画)

nature店の長島周平です。

必ずサロンワークの中でお客様に質問する項目として、

「スタイリング剤は使用していますか?」

があります。

8割くらいのお客様(男性)の回答が、

    • 休みの日につけるくらいかな
    • 週一回くらい
    • たまに

このような回答がほとんど。

鈴鹿市という土地柄、工場やコンビナート勤務の方が多く、仕事中に帽子やヘルメットを被られる方が多いためなのかなと感じています。

ただ、たまにしか使用しないスタイリング剤だったり、気が向いたらスタイリングするでは、スタイリングが難しい、わからない、といった疑問や不安、苦手意識も強くなってしまうのではないでしょうか?

料理に例えると簡単。スタイリング剤は調味料なのです

髪=食材

スタイリング剤=調味料

と仮定します。

食材に味付けをするときに注意することって「満遍なく味を浸透させる」ですよね。しっかり混ぜますよね。

WAXは髪の調味料だと思っていただけると簡単に扱えるはずです。

乾いた髪にスタイリング剤をつけるわけですが、どれだけ満遍なく髪につけられるかがポイントです。

毛束を整えたり、雰囲気を出すのはそのあとなんです。

スタイリング剤は、髪に満遍なくつけられるかが最大のポイント!

言葉では伝わりづらいので、動画にしてみました

朝のスタイリング風景です。

所要時間は約1分。

使用したスタイリング剤は、

資生堂 THE GROOMING WAX

 

 

 

関連記事

  1. 縮毛矯正と毎月のヘアカラー

  2. 髪の健康状態が仕上がりのクオリティーに直結します

  3. 髪の状態に合わせて様々なヘアカラーを使い分けます

  4. 立体的なシルエットと優しいパーマ

  5. ハッピーハロウィン!飾り付けスタートしました

  6. No. 1オーダー![ツーブロックスタイル]

  7. 濡れ感スタイリングを楽しもう!

  8. 復元ドライヤーProを体験してきました

  9. 男子厨房に入る!

  10. 昨晩はnature飯。in平成ホルモン

  11. 本日はお休みです!

  12. ヘアカラーは同じ明るさでも、色味によってこんなに変化するんで…

定休日のお知らせ

アーカイブ