ホームケアの重要性

さて、本日6月16日よりスタートした「2021 夏ケアキャンペーン」

今年は梅雨の期間が長いこともあり、すでに湿気により髪がまとまらないといった声もよく耳にします。

なぜ、梅雨の季節は髪がまとまりづらくなるのでしょうか?

その答えは『湿気』と「髪の乾燥」です。

では、髪が乾燥していると何故まとまりが悪くなるのでしょうか?

みなさん、乾ききったスポンジでもいいし、乾ききったタオルでも構いません。思い浮かべてみてください。

乾ききっているほど水分をよく吸収しそうなイメージを持ちませんか?

実は髪にも同じことが言えます。

髪の内部が均等に整っていて健康的な場合、実は湿気の影響は受けにくい髪の状態とも言えます。

しかし、紫外線ダメージ、日々のドライヤー・アイロンによる熱ダメージ、パーマ・カラーによる薬剤ダメージなど様々な影響を髪は受けています。

髪がまとまらないからドライヤーやヘアアイロンで強引にまとめた。などは一時的には良いですが、髪の状態がさらに悪化し、より湿気の影響を受けやすくなってしまいます。悪循環に陥ると最悪のパターンも考えられます。

そこで必要になってくる対策が「ホームケア」です。

髪の内部をより健康的に日々キープし続け、髪の綺麗や扱いやすさの平均値をどんどん上げてくれます。

日々、髪の内部が健康的な状態をキープすることができれば湿気の影響も受けづらく、毎日の髪のお手入れが格段に楽になります。

継続は力なり。

今から「ホームケア」をスタートすれば秋のおしゃれをもっと楽しめますよ!

これを機に「ホームケア」はじめてみませんか?

関連記事

  1. 積み重ねが大事です!

  2. 野菜の力に期待をし、9月のメニュー化に向けた日々!

  3. 皆さんは野菜のチカラについてご存知ですか?

  4. [ツヤ髪計画]ナノアミノITSトリートメント2回目

  5. お肌が敏感な方へ朗報です!

  6. [軟毛の方必見]山下和也が教える、3つのアドバイス

  7. 髪の内面からしっかりケアしませんか?

  8. [︎パーソナルカラー]山下抄子が想う『Q 自分に似合うカラー…

  9. Viege ベジタブルケア!トレーニング公開

  10. [ベタつき] 女性でも頭皮のベタつきは気になるものです

  11. エイジングケア習慣初めてみませんか?

定休日のお知らせ

アーカイブ

Twitter