髪の状態に合わせて様々なヘアカラーを使い分けます

nature店の長島です。

K様 いつもありがとうございます。

久しぶりのフルカラーでしたが髪の根元〜中間〜毛先だったり、表面部分と内側部分の髪の状態に合わせ、薬剤の強さ、濃さ、色味を分けてヘアカラーすることでダメージレスで綺麗な仕上がりとなりました。
プレ処理材にCMCを、中間処理にヘマチン+キトサンでしっかりと処理をさせていただいたので、カラー後の毛髪状態も良好です。
綺麗なヘアカラーの仕上がりは、薬剤選定とダメージコントロールですね。
スタイリングはアウトバストリートメントを塗布しただけで、スタイリング剤は使用していません。
コンディション良いとスタイリング剤って必要なくなるケースもあるんですよ

関連記事

  1. デジパ

  2. 東海大会に向けてトレーニング中

  3. カットモデル09

  4. カメラアプリってこわい!笑

  5. [ヘアカラー]ハイトーンカラーにしたいかた必見

  6. 定休日のお知らせ!

  7. バレンタイン

  8. No. 1オーダー![ツーブロックスタイル]

  9. コンクール入賞!その結果をまとめた冊子が届きました

  10. グレイッシュな秋カラー

  11. 仕上げにコテも

  12. 愛用ハンドクリーム

定休日のお知らせ

アーカイブ

Twitter