スタイリング剤の使い方って実は簡単なのです(動画)

nature店の長島周平です。

必ずサロンワークの中でお客様に質問する項目として、

「スタイリング剤は使用していますか?」

があります。

8割くらいのお客様(男性)の回答が、

    • 休みの日につけるくらいかな
    • 週一回くらい
    • たまに

このような回答がほとんど。

鈴鹿市という土地柄、工場やコンビナート勤務の方が多く、仕事中に帽子やヘルメットを被られる方が多いためなのかなと感じています。

ただ、たまにしか使用しないスタイリング剤だったり、気が向いたらスタイリングするでは、スタイリングが難しい、わからない、といった疑問や不安、苦手意識も強くなってしまうのではないでしょうか?

料理に例えると簡単。スタイリング剤は調味料なのです

髪=食材

スタイリング剤=調味料

と仮定します。

食材に味付けをするときに注意することって「満遍なく味を浸透させる」ですよね。しっかり混ぜますよね。

WAXは髪の調味料だと思っていただけると簡単に扱えるはずです。

乾いた髪にスタイリング剤をつけるわけですが、どれだけ満遍なく髪につけられるかがポイントです。

毛束を整えたり、雰囲気を出すのはそのあとなんです。

スタイリング剤は、髪に満遍なくつけられるかが最大のポイント!

言葉では伝わりづらいので、動画にしてみました

朝のスタイリング風景です。

所要時間は約1分。

使用したスタイリング剤は、

資生堂 THE GROOMING WAX

 

 

 

関連記事

  1. 子供カットday

  2. パーマが名脇役のスタイル

  3. 新メンバーの歓迎会でした

  4. 最近読んでる3冊。読書って勉強になる

  5. ハッピーハロウィン!飾り付けスタートしました

  6. グレーパールベースのヘアカラー

  7. 良いヘアスタイルは、良い素材から

  8. 各務原にある新境川の桜

  9. CARE PROがあればハイトーンカラー後もサラサラウルウル…

  10. 除菌活動は徹底的に!安心、安全にご利用いただくために皆で頑張…

  11. 夏のキャンペーンは、ダメージ対策アイテムが大人気です

  12. EOS R(フルサイズミラーレス一眼レフ)と僕の個人活動

定休日のお知らせ

アーカイブ

Twitter